タラバガニやズワイガニも!おいしいカニを日本全国で楽しめるカニ通販サイトを比較!

北海道海鮮工房

わざわざお取り寄せをするカニなら、高品質でおいしいカニがいいですよね。でもお値段も気になるところ。できるだけお財布にやさしいお店はないかな、という方に最適といえるのが、こちらの「北海道海鮮工房」です!

とにかくカニの品質に自信を持っているそうで、しかも製造工場と直接提携なので直販価格・直販品質といういいとこどり。質にこだわりながら、購入しやすい価格のカニが揃っているんです。

ネット通販で食べ物を買う時に心配されがちな品質面においても、届いた商品に問題があった場合は返品・交換保証がついているので、安心感も違いますよね。ネットで便利に買えるからこそ、安心感って大事だと思います。

おいしい北海道のカニをいただくなら、質と価格にこだわりながら安心して購入できる北海道海鮮工房がイチオシです!

製造工場との直接提携と独自のネットワークで厳選された高い品質のかに

カニはどうしても高価な食材というイメージが強いのですが、質と価格どちらにもこだわる満足度の高いカニなら、「北海道海鮮工房」がオススメです!

こちらの通販サイトで取り扱っているカニは、何よりも高品質なのが自慢。年間数百トンという国内でも有数のカニ取扱量を誇る製造工場と直接提携をしているので、高品質で良心的な価格のカニを提供できるのだそうです。何の商品でも、途中に仲介業者が入ると値段が跳ね上がってしまうものですが、北海道海鮮工房では仲介なしで直送しているので、お求めやすい価格でおいしいカニが楽しめるというわけなんですね。

長年の実力と経験を持つ担当者が、独自のネットワークでカニの仕入れを行っているので、北海道でとれた中でも厳選されたカニだけが並んでいるのも魅力です。

通販でも高いクオリティ!納得できる品質のカニだけを販売

「北海道海鮮工房」で取り扱っているカニは、すべて厳しいチェックをクリアしたものばかり。商品であるカニは毎朝札幌市中央卸売市場から仕入れており、ひとつひとつしっかりとチェックが行われています。スタッフが納得できるものだけを販売しているというほどなので、高いクオリティのカニだけが揃っています。

ネット通販で食べ物を買うのはなんだか心配、という方もいらっしゃるかもしれません。しかも、カニは生ものです。ますます、ネット通販で買っても大丈夫?という声もあるでしょう。その点、北海道海鮮工房ではもし商品に不都合があった場合は、返品・交換保証サービスを行っています。取り扱う商品の安心度へ自信があるからこその、手厚いサービスですよね。リピーターが多いのも納得です。

種類豊富!3種類のカニをまとめて味わえるお得なセットも!

カニにもたくさんの種類がありますよね。我が家ではどのカニも家族全員おいしくいただいていますが、「北海道海鮮工房」では北海道産の毛ガニをはじめとして、タラバガニやズワイガニももちろん取り扱っています。それぞれ単品でも注文できますし、3種類のカニがセットになった贅沢な蟹セットも!

冷凍で送られてくるカニは、ボイルするだけで食べられるものから蟹しゃぶや鍋用のむき身、1尾まるまるのカニまで、お好みの食べ方によって商品も豊富です。大容量のお得なセットも選べるので、家族みんなでカニを食べる時にもピッタリの量を選びやすいのも高ポイントです。

☆北海道海鮮工房の体験レビューご紹介☆

発泡スチロールの箱の中に入っていますが、殻がむけていて形がきれいにそろっているだけにコンパクトでもの足りない見た目。

カナダ産のずわいがにで、食べにくい爪の部分やお腹部分は入っていません。

内容量は1セット当たり500gで、500gのカニが2セットで1kgという2人で楽しめる分量です。15本のポーションのカニのむき身が入っています。小分け包装をしているので使いたい時に使えて便利。

使う時には半解凍の状態に戻すために、水道水をちょろちょろ流しながら解凍してから使っています。解凍が半日がかりとかで大変かもしれないと想っていただけに、簡単。10分程度解凍するとぷるんとした身になっており、とれたばかりのカニそのものの見た目です。

生でも食べれる新鮮な味なので、好きなタイミングで取り出して食べることができ◎。しゃぶしゃぶしているとほんのり赤色に色づいてきて、身がふっくらしてきます。しゃぶしゃぶにして頂いてみるとぎゅっとしまっていてぷりぷりで、1つ1つ歯ごたえを感じることのできる身です。一本自体のカニの身がしっかり詰まっており、しっかりとかにを食べている感覚。かすかすで食べれない1Kgとの価値は違います。カニに関して専門家ではないので6Lサイズは大きいのか小さいのか分からないですが、大きすぎず小さすぎることもなく家庭では食べやすい大きさだとおもいます。

今回は塩分不使用のだしパックを使い、だしをとって下準備。しっかりと味をつけてしまうと少し塩辛いと感じてしまうかもしれません。カニのポーション以外にお野菜はほうれん草や白菜、生鮭、豆腐などを加えてお鍋。お野菜にはポン酢やユズコショウを添えてたべていますが、かに自体にしっかりと塩分がついているので、何も付けなくても美味しく頂けています

ポーションタイプなので手を汚すことなく、簡単に食べれるのがいいですね。カニをとりだす手間をかけることなく、かにに集中して食べることができます。カニを食べるとみんな黙りだす感覚ではなく、ゆっくりとした心持ちで家族団欒。家族で美味しいもの食べる時にはいろいろお話して盛りあがりたいですよね。

持ち手の部分にも身が詰まっているのでハサミを使って身をかきだし、数本残していたポーションと一緒に加えています。時期にもよるとは思いますが、カニの甲羅がいがいがしておらずそこまで固くなかったので、女性の力でも扱いやすかったです。

カニを茹でて出てきたうまみのエキスで、雑炊にする時何も味をつけなくても塩分が効いています。しっかりと火を通すと甘みをしっかり感じることができ、身がホロホロほどけていく感覚でまた違った味わい。濃縮した甲殻類ならではの芳ばしい香りもぎゅっとつまっており、美味しいです。卵でとじて海苔も一緒にトッピングして一緒に頂いています。

1歳すぎての娘は初めてのカニ料理の雑炊でしたが、うまみがぎゅっとつまっていて美味しかったのかもしれません。にこにこした笑顔で食べて気に入った様子です。

お野菜や雑炊などを一緒に頂いたということもあり、半分の量でも満足しているので、2人で1kgは楽しめる分量だとおもいます。残りのもう1パックは次の日にカニのバター焼きとして頂いています。

昨日と同じ要領で半解凍をしてからフライパンで調理。カニの本来の味わいを楽しみたかったので、バターを少量のみの味付けです。

焼いているそばからいい香りが立ち込めてきて食欲を誘います。味わいは淡白で上品で癖がない香りに、バターの芳ばしい香りが添えてあり美味しいにおいです。淡白なのでバターがあることによりコクや深みを感じとれる印象。

少量だけでもしっかりと塩分を感じることができ、白ごはんと一緒に食べたい感覚。

何杯でもお変わり出来そうなメインのおかずです。焼いているからといって極端に身が小さくなることもなく、食べごたえはあります。しっかりと火を通すことによって、カニ本来の甘みがひき出ていて美味しいです。

はじめからボイル済みの茹でカニだとぱさぱさして、味に満足できないイメージ。冷凍も同じで美味しくないのではとはじめ思っていましたが、生のまま冷凍してあるのでジューシーでぱさつくことなく頂けて大満足。鮮度がいいので家庭ではなかなか食べられない生で味わうことも可能です。クリスマス、誕生日、イベントなど、特別な日にいつかまた利用してみたいと感じています。

お鍋にしたり、バター焼きをご飯と一緒に食べるには問題ないのですが、もう少し塩分濃度が低めに作られてあっても良かったのではないかな?とおもいます。辛すぎて食べれないというほどまではいきませんが、塩分が高いのでひと手間かけて塩抜きをしたりして味わった方がいいです。そうするといろんな料理の幅が広がるのではないかと感じています。